オープンソースで、おいしくマーケティング。

WEB懐石は、これからのマーケティングをオープンソースで試してみるWebメディアです。

※写真はイメージです。

WEB懐石では

解析を試したり

共有しあったり

ほっこりしたり。

ショップやメーカーなどの業種業態を問わず、あらゆる事業のプロモーションツールとして、インターネットとWEBは欠かせないものとなりました。黎明期はアクセス解析が主であった「WEB解析」は、今やビッグデータや人工知能の活用までもが当たり前となりつつあります。

「自分たちにとって必要な解析とは、どんな形なのか?」。なかなか難しく、意見交換される場も少ないテーマではあり、高額なツールの利用が必須とも捉えられがちですが、今では様々なオープンソースの活用で、気軽に小規模でも始められる環境が整ってきています。

まずは解析の意義と基礎を学び、体験やディスカッションを通して、PDCAのきっかけを作る。そんな場が必要だし、できればそんなアイデアが必要な場こそ「ほっこり」していて欲しい。

それを目指すのが「Web懐石」です。

扱うオープンソース

concrete5

concrete5は、直感的な操作で誰でも更新が可能な上に、マーケティングオートメーションとの相性も良いオープンソースCMSです。

Mautic

Mauticは、リード管理やキャンペーン管理、ランディングページのABテストなどの機能を備えた、マーケティングオートメーションツールです。

R言語

R言語は、様々なビジュアルインターフェイスも提供されている、オープンソースの統計解析向けのプログラミング言語です。

お問い合わせ

※ただいま、準備中です。

  • 現在、知人や関係者を通じての試験運転中です。
  • 試験運転レポートは、ソーシャルメディアなどを通じて、随時公開していきます。
  • 試験運転にご協力頂ける企業様は、ソーシャルメディアなどを通じてご連絡ください。

Social Media